究極の顔の若返り方法フェイスリフト

フェイスリフトは、顔特に頬や首のたるみにたいして行い若返る事ができる方法です。シワなどに対してヒアルロン酸の注入やボトックス注射などのプチ整形で改善する事ができますが、たるみを取り除くにはフェイスリフトが効果的で、プチ整形と違って効果は永久的です。手術は術後包帯を使用したり、固定を行う事なく、入院の必要がなく、手術後日帰りする事ができます。フルフェイスリフトは、こめかみリフトと頬のミニリフトとネックリフトを合わせた手術方法で、頬の部分は耳の付け根の軟骨のカーブにそって切り開くので傷跡は目立たないという特徴があります。頬のたるみやアゴから首にかけてのたるみやゴルゴラインと呼ばれる目の下の凹み、法令線、口角から下のたるみによる凹みなどすべてにおいて改善する事ができ顔の若返り方法として究極の方法です。

美容整形でフェイスリフトの手術を

女性の方は、年齢を重ねると、顔にしわができたり、たるんできたりするので、その年齢になってないのに、老けて見えてしまうので、美容整形でフェイスリフトの手術を受けられる方もいらっしゃいますね。この手術を受けることで、しわやたるみがなくなるので、見た目が10歳若返るので、とても嬉しく感じますね。フェイスリフトの手術は、一回で済むので、患者への負担が少ないのがメリットですね。手術の技術がよくなってるので、どこを手術したのか気づかなくしてくださいます。手術すると、むくんだり腫れたりすることが多いですが、少なくする方法もあるので、手術を受けるクリニックを見つけることですね。リフトアップするには、コメカミや髪の毛の中を切開して引き上げるので、顔のハリが復活するので、化粧もナチュラルな感じにすることが出来ますね。

高齢の方におすすめのフェイスリフト

フルフェイスリフトには、SMAS法と呼ばれる高齢の人やたるみが大きい人におすすめの筋膜を引き上げる施術方法があります。加齢が進むと顔の皮膚だけでなく顔の筋肉にもたるみが出てしまった場合には、皮膚だけでなく表情筋だけでなく上を覆っているSuperfisialMusuclocutaeousAponeuroticSystem、略してSMASを剥離して、皮膚の他にSMASを引き上げる施術が必要になる高齢者におすすめのフェイスリフトです。皮膚は真横から若干斜め上に引き上げ、SMASは皮膚を引き上げる方向よりもさらに上に引き上げるので、皮膚とSMASを引き上げる方向は異なります。通常とフェイスリフトと同じく傷は全く目立たず、若干腫れますが、一週間後に行う抜糸の時には腫れが引けています。顔のたるみは皮膚だけでなく、深部にある皮下組織やSMASがゆるんでいる事が多いので、皮膚を引っ張るだけでは大きな効果を感じる事ができないので、多くのリフトアップ手術ではSMAS筋膜から引き上げる方法は利用されています。